公益社団法人青少年育成広島県民会議

会員募集

青少年育成指導者派遣事業

事業の概要

事業の目的

県内の市区町民会議等において開催される学習活動や講演会等に青少年育成指導者を派遣し,講演等を行うことによって青少年の健全育成や社会環境浄化の啓発を図り,県民運動の推進に資する。

講師団

17名

経費の負担

指導者の派遣旅費と謝金は,県民会議が負担する。

対象事業

当県民会議が共催,後援,または,市区町民会議が主催,共催,後援する講演会等で,参加人員予定者が最低50人以上とする。

申請方法

  1. 当県民会議と事前協議し,指導者の連絡先を確認する。
  2. 指導者と日程調整後,正式に日程が決まってから,別記様式第1号「青少年育成指導者派遣申請書」によって申請する。

決定通知

別記様式第2号「青少年育成指導者派遣決定通知書」(記載略)により,当県民会議から決定通知する。

実績報告

事業終了後は,別記様式第3号「青少年育成指導者派遣事業実績報告書」(記載略)によって,速やかに当県民会議へ報告する。

その他

  • 原則として,1指導者3回までの派遣とする。
  • 原則として,地域バランス及び効果的な執行を図るため,1団体1回の利用とする。
  • この事業は,広島県青少年育成積立金(はばたけ青少年積立金)の果実によって実施しているため,予算の関係で年度途中であっても執行できない場合がある。

申請書等様式